会社案内

ご挨拶

お客様に満足される商品、サービスを安定かつ迅速に提供する

弊社は明治39年(西暦1903年)、甲府市に個人経営の青果物仲卸し業者として創業し間もなく120年を迎えます。現在では年間3万トンの青果物を扱う企業に成長してまいりました。
山梨という限定された商圏において、100年以上の歴史を作っていくのは容易なことでありません。それを成し得た秘密はお客様のニーズに誠実に対応してきたことが第一に挙げられます。今ある仕組みや設備の多くはその取り組みの結果です。
具体的な例を挙げますと…
1.商品のパッケージ販売の需要の高まりから自社内にパッケージセンターを作り
2.全国的に見ても殆ど例を見ない仲卸し業態によるカットフルーツの製造を行い
3.鮮度追求のニーズに応えるために、同業他社に先駆け社屋全体の低温管理から始まるコールドチェーンシステムを導入し
4.お客様の現場作業を優先した自社便による定時配送システムの確立
等々の取り組みを行ってまいりました。

その他にもお客様のニーズに応えるための取り組みは枚挙に暇がありません。このお客様ファーストの思想こそが弊社の何よりの強みと自負しております。
お客様の要望と需要の変化に柔軟かつロジカルに応える甲府青果は今後とも皆様のビジネスをサポートし、共に発展してまいりたいと決意しております。これからもご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

甲府青果株式会社
代表取締役社長  遠藤 勝己

会社概要

※表を横にスクロールしてご覧ください

商号 甲府青果株式会社
本社所在地 山梨県甲府市西下条町1167-35
電話番号 055-243-0001(代表)
ファックス番号 055-243-2424
資本金 2,000万円
創業 明治39年4月1日
事業内容 青果物卸売業(販売・加工)
役員 代表取締役会長   遠藤一郎
代表取締役社長   遠藤勝己
常務取締役     遠藤隆央
従業員数 社員 65名
パート従業員 100名
事業内容 青果物卸売業 カットフルーツ・バナナ加工 配送業務
野菜・果物の商品作り 野菜のシュリンク包装
主要取引先 (株)オギノ (株)いちやまマート (株)さえきセルバホールディングス
(株)セブン&アイホールディングス(イトーヨーカ堂)
(株)ヤオコー イオンリテール(株)
(株)アマノパークス 国際興業グループ 富士急グループ
JAこまのAコープ JA長野Aコープ ※順不同
年商 70億円
取引金融機関 山梨中央銀行 国母支店
山梨中央銀行 中央市場支店
みずほ銀行  甲府中央支店
JA山梨信連  本所

甲府青果 山梨 topへ戻る